キレイな海を見ながら結婚式を行なうことができる

日本らしい挙式

神前式の気になる費用

結婚式というとキリスト教式の教会式を思い浮かべる人も多いと思いますが、近年、神前式の人気が上がっています。少し前まで、神前式というと古臭いというイメージを持つ人がいましたが、最近では逆に新鮮に感じるということで人気が上がっているようです。また、最近の「和」ブームで、白無垢を着たいという人も増えています。 結婚式場で神前式をするとだいたい10万から20万程度で、神社で挙式をするとだいたい5万から10万程度で結婚式を挙げることができます。挙式代だけを見ると教会式よりも安く感じますが、ウエディングドレスよりも和装の方が高い場合が多く、それを加味すると教会式と同じくらいか、神前式の方が高くなる場合もあります。 神前式の価格は衣装代に大きく左右されます。神前式の費用を知りたいという人は衣装代がどのくらいかかるのかも把握する必要があります。

なかなか体験できない神前式

気になる神前式の費用ですが、神社の場合は50,000円程度のようです。挙式費用の他に神職への初穂料として100,000円程度用意する場合が多いようですが、神社によっては挙式費用に含まれている場合もありますので確認が必要です。また、神前式に着る衣装や演奏、写真などは別料金の場合が多いようです。これに対してホテルや結婚式場の場合は式、衣装、演奏、写真が含まれており、かつその後の披露宴の料金も含まれていますので希望する会場に直接問い合わせるのが良いと思います。 神前式では写真撮影ができないなど、注意すべき事も多いので参列者にもその旨を伝えた方がよいでしょう。